マンゴー価格の大暴落



こんな感じで販売出来ちゃうくらいの大暴落です。

今回の大暴落の原因は、JAおきなわにその一因があるのではないかと。

大田市場は相場作りのための競りの場合が多かったりするけど、沖縄の青果市場は、基本的に全量競りです。
つまり、今回のような大暴落が起こりやすいということです。

[大田の場合]
1,000ケース入荷

競りで50ケース販売

競りの量が少ないので価格は安定

競り人が仲買に売りに来る

相場の6割でどう?(それでも大暴落よりマシ)

[沖縄の場合]
1,000ケース入荷

全量競り販売

大暴落

って流れなわけです。

JAおきなわは、東京の大田市場にも沖縄の市場にも両方商品を出荷しているのだから、沖縄の市場の怖さを知らんわけでもあるまいし、それでも商品出すの?って感じです。

現政権がJAの改革についていろいろやろうとしているけど、個人的には大賛成。
だいたい、JAはなんで自前でネット通販事業部を立ち上げ、少しでも高く商品を販売しようとしないのかが理解できない。

JAを解体…とまではいかなくとも、少なくともJA改革はやるべきだろう。